りんご

国産

紅玉

紅玉  
主要産地 青森 長野
特徴 原産地は米国。日本へは1871年に導入された。果実は円形で全面が鮮紅色に色づき、果肉は緻密で果汁も多い。食味はやや酸味が強いが甘みもあり、生食と加工の両方に適している。

ふじ

ふじ  
主要産地 青森
特徴 果樹研究所が「国光」と「デリシャス」を交雑・育成し誕生した品種で、世界各地で栽培されている日本産のりんご。果実は、果形がやや斜形で果皮は紅色が縞状に着色し、果肉は硬い。食味は酸味が少なく、果汁が豊富で糖度が高い。日持ちも非常に優れている。

ジョナゴールド

ジョナゴールド  
主要産地 岩手
特徴 アメリカのNY州農業試験場で育成された品種で昭和45年に日本に導入された 果実は円形で果皮は鮮紅色。食味は甘みと酸味のバランスがよく良好。貯蔵期間が長くなると表面にリノール酸やオレイン酸が分泌されベタつき易くなる。

秋映

秋映  
主要産地 長野
特徴 長野県で「千秋」と「つがる」を交配して育成した品種。果皮が濃紅色のため消費が伸びづらい品種だが、甘み、酸味ともに強く濃厚な食味はとても優れており、生食、加工の両方に向く品種である。

王林

王林  
主要産地 青森 長野
特徴 福島県の大槻氏によって「ゴールデンデリシャス」と「印度」の交配によって育成された黄色りんごの代表品種. 果実は酸味が少なく甘みが強いため食味は良好。果肉はやや硬いが独特の芳香がある。

ページのTOPへ


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ (横浜)045-922-0023 (神戸)078-652-3601

FAXでのお問い合わせ (横浜)045-922-3113 (神戸)078-652-3621