バナナ

輸入

レギュラー

レギュラー  
主要産地 フィリピン
特徴 原産地は特定されておらず広範囲に野生種が散在している。日本ではフィリピンから年間90万t前後を輸入しているが、品種はキャベンディシュと呼ばれる、果皮が鮮黄色で果肉がクリーム色のもの。フィリピンからは青い状態で輸出され国内で色づけ加工されています。

高地栽培

高地栽培  
主要産地 フィリピン
特徴 品種はレギュラーバナナと変わりませんが、標高400〜1,000メートルの場所で栽培することにより生育期間が延び、より食味が良く栄養価に優れたバナナになります。商社によって多少異なりますが400〜600メートルのものをミッドランド、600メートル以上はハイランド等とも呼びます。

モンキー

モンキー  
主要産地 フィリピン
特徴 品種は「セニョリータ」。レギュラーバナナよりも小さく、果実の長さは8cm前後。皮は薄く剥き易い。果実はクリーム色で果肉は粘性が強く甘みも強い。

バナナ類

バナナ類  
主要産地 エクアドル
特徴 品種は「グラネイン」や「キャベンデッシュ」。外観はフィリピン産とさほど変わりませんが、流通している中では大きめのサイズが多く、果実自体もフィリピン産と比べるとまっすぐのものが多いようです。食味ですがフィリピン産があっさりとしているのに対しエクアドル産はコクのある甘みが特徴です。

ページのTOPへ


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ (横浜)045-922-0023 (神戸)078-652-3601

FAXでのお問い合わせ (横浜)045-922-3113 (神戸)078-652-3621