ベリー類

国産・輸入

ラズベリー

ラズベリー  
主要産地 米国 長野
特徴 キイチゴ類の一種で、花托から離れた果実が中空になるもの。世界各地に分布しているが、日本はアメリカ、チリ、メキシコなどから輸入している。
また、日本国内でも冷涼な長野や北海道の一部地域で栽培が始められている。日本では赤色が多いが黄色や白色の果実もある。

ブルーベリー

ブルーベリー  
主要産地 米国 チリ 長野
特徴 北アメリカ原産のコケモモ類の落葉低木の総称。果実は濃い青紫色の小球形で、表面が白い果粉(ブルーム)で覆われる。食味は甘酸っぱく、生食と加工の両方に適している。アントシアニン色素が豊富に含まれていることから、目の健康維持や改善に良い果実として人気がある。

ブラックベリー

ブラックベリー  
主要産地 米国 メキシコ
特徴 キイチゴ類の一種で花托が果実とともに離れ中空にならないもの。果実は熟すにつれて白→赤→黒と色が変化する。食味は酸味と甘みがバランス良く調和し優れている。日本へは米国とメキシコからの輸入が多いが、国内でも一部で栽培されている。

レッドカラント

レッドカラント  
主要産地 カナダ チリ 
特徴 別名、アカフサスグリ。ヨーロッパ西部が原産。カナダやチリなどから青果が輸入されるが、期間が短いため、冷凍品も多い。直径5〜10oの赤い果実が房状につく可愛らしい姿から飾りに使われることが多い。食味は甘酸っぱい。別種でブラックカラント(カシス)もある。

ページのTOPへ


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ (横浜)045-922-0023 (神戸)078-652-3601

FAXでのお問い合わせ (横浜)045-922-3113 (神戸)078-652-3621