ぶどう

ぶどう類(国産)

巨峰

巨峰  
主要産地 山梨 長野
特徴 静岡県の大井上康氏によって育種された大粒ぶどうの代表品種。果皮は紫黒色で皮離れもよい。食味は酸味が少なく甘みが強い。最近はジベレリン処理をすることで種を無くした「種なし巨峰」も多い。

ピオーネ

ピオーネ  
主要産地 山梨 長野
特徴 静岡県の井川秀雄氏が「巨峰」に「カノンホールマスカット」を交配し育成した大粒品種。
巨峰と比べると果肉は幾分硬めだが、甘み・果汁ともに強く食味は優れている。ほとんどの産地がジベレリン処理で無核(種なし)にして出荷しています。

長野パープル

長野パープル  
主要産地 長野
特徴 長野県で開発された紫黒色の大粒ぶどう。種が無く、果皮ごと食べられる簡便さが人気の品種。長野県が県外の許諾を認めていないことから同県のみで栽培されている。

アレキサンドリア

アレキサンドリア  
主要産地 岡山 山梨
特徴 北アフリカが原産で、地中海沿岸地域のように温暖で乾燥した場所で古くから栽培されてきた大粒品種。日本へは明治時代の伝えられ、岡山県を中心に広まった。果皮は緑黄色だが熟すにつれて淡黄色になり、香り、食味ともに強くなる。

ネオマスカット

ネオマスカット  
主要産地 岡山 山梨
特徴 岡山県の広田氏によって、日本のような温暖多湿な土地でも栽培ができるように「アレキサンドリア」と「甲州三尺」を交配して誕生した品種。果実は中粒で果皮は緑黄色。酸味は少なく甘みが強く食味は良好。

シャインマスカット

シャインマスカ  
主要産地 広島、岡山、他
特徴 「ブドウ安芸津21号(スチューベン×アレキサンドリア)」と「白南」を交雑して誕生した品種。大粒の緑系品種で、果皮が薄く苦味も少ないためそのまま食べられます。果肉は締まりサクサクとした食感で、酸味が少なく甘みが強い美味しい品種。芳醇なマスカット香がします。

ぶどう類(輸入)

レッドグローブ

レッドグローブ  
主要産地 米国 チリ
特徴 アメリカで育種された赤色ぶどうで輸入ぶどうの代表品種。 国産ぶどうの少なくなる11月頃から出回りが増え始め、年末から年初は米国産、2月〜5月頃はチリ産が入荷します。食感はシャキシャキとした感じで、甘み、酸味とも少ないサッパリとした食味です。

トンプソンシードレス

トンプソンシードレス  
主要産地 米国 チリ
特徴 アメリカやチリで多く栽培されている、種無し緑色ぶどう。果肉は少し硬めですが甘みは強く、食味は良好です。
干しぶどう等にも利用されます。

ページのTOPへ


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ (横浜)045-922-0023 (神戸)078-652-3601

FAXでのお問い合わせ (横浜)045-922-3113 (神戸)078-652-3621